デイリーMoccoly

2016年コリモツベスト10!前編

新年早々大便ネタで始まったデリモコ。
気付けばもう23日。
毎年恒例のコリモツベスト10をアップするのがすっかり遅くなってしまった。
てな訳で今年も誰も待っていないだろうが、【2016年コリモツベスト10】を発表!
今年もちょっと長いから、2回に分けてお届けしようと思う。
ではいってみよーーーーー!

1位 【突然足に激痛が!そして全く動けなくなる!】

昨年のコリモツ一大ニュースと言えばもちろんコレ!
急に右足に激痛が走り、それからというもの何週間も
歩けないどころか立てなくなってしまった。
ガピョーーーーーン!!!!
その為ツアーやクラスをお休みさせて頂き沢山の方にご迷惑とご心配をお掛けしました。
ただ私自身は不安や焦りは全くなく、やっぱ毒出たな。。。。と冷静というか逆にラッキー!と思って
激痛ながらも家でお気楽に過ごしていた。
今もまだ本調子ではないが、普通に生活出来てライブも出来るまでに復活。
本当にお騒がせ致しました!

2位 【カラダの異常な痒み】

昨年の2015年コリモツベスト10の6位に、冷え取り重ね履き靴下を始める。
と記したのだが、その好転反応でカラダのアチコチに痒みが出始めた。
特に陰部周辺と肛門付近のシモの部分の痒みが今まで体験した事も無いくらい
尋常ではなく、四六時中のたうち回るくらいの刺すような痒みが数か月続いた。
毎日数分おきにガリガリボリボリ掻きまくった。
今も程度は軽くなったもののまだまだ痒みは継続中。
もちろん何も塗らずにそのまま出るものは自然に出している。
1位の足の激痛も好転反応だったのだが、激痛よりもむしろこの異常な痒みの方が辛かった。
しかし、やはりこちらの症状も毒が出てると思うと嫌ではなかった。
そんな激痛や痒みによって毒が外に出たおかげで、起き上がれないくらいの生理痛や慢性疲労
や慢性眠気などがすっかり無くなった。
朝起きる時のカラダが全く違うし、踊る時のカラダも妙に軽くなって、いろいろスッキリした。
やっぱり出すものは出さなきゃね。

3位 【衣・食の変化】

激痛や激痒の他にもいろいろ好転反応の症状が出たのだが、
その都度食べたい物が変わっていった。
なるべく添加物などが入っていない自然の物をカラダに入れたくなった。
そして一番は突然カラダが玄米を欲した事。
前に一度玄米食にした時は全く美味しいと感じ無かったのだが、
今では玄米菜食が美味しくて楽しくて仕方がない。
しかも玄米にしてから内臓が軽くなって疲れにくくなったし、何だか気持ちも穏やかになった。
といってもストイックにはなってないから、外食もするし肉や魚も何でも食べる。
でもまさか自分が玄米菜食のオーガニック女子になるなんて。
そして下着など肌に直接触れる物は綿100%とか絹100%じゃないと気持ち悪くなってきた。
これもまさか自分が天然素材を身につけるとは思ってもみなかった。
でも一番上に着てるのは変わらないから見た目はジャンク女子だけどね。
この前も自然食のお店に行ったら一人やけに浮いていて、店員さんに超怪しまれた。
トホホ。。。。。

4位 【村上ショージ独演会】

小学生の頃から大ファンの村上ショージが月1回独演会を開催している事を知り、
ほぼ毎月行った。
12月には芸歴40周年イベントもあり、もちろんそれにも行って来た。
私が知った時独演会は既に90回を超えており、今まで知らなかった自分を非常に情けなく感じた。
今年も毎月行くぞー!








5位 【初の振付DVDが2作品も発売!】

長い事ダンサー・振付師として活動してきたが、昨年立て続けに初の振付DVDが発売された。
まず「まるさんかくしかく」。(シングルCD&振付DVDの2枚組(¥1000税抜))
これはもともと絵本「まる・さんかく・しかく」(作:久住昌之 絵:久住卓也)に歌をつけて更に踊りもつくっちゃったというもの。
絵本の作と歌の作曲と演奏は、孤独のグルメの原作者でお馴染みの久住昌之さん。
そして続いては「kitotetuの唄」。(絵本+CD+DVDで2,500円(税込))
こちらは木と鉄(キトテツ)で作る家のテーマソングにダンスではなく体操をつけた。
どちらも老若男女楽しく愉快に踊れます。
いつもはライブで踊って終了というその場限りのダンスだが、このようにいつでも見れる“カタチ”として
残るダンスってそれはまたそれで面白い。
みんなに楽しんでもらえればいいよなァと思う今日この頃。
ご購入をご希望の方はご一報を!

つづく

ページの先頭へ戻る