デイリーMoccoly

南相馬その1

110526_1434?01002.jpg

5/26(木)東北初日は南相馬市の2ヶ所の非難所。

郡山までタイコ叩きの奥野さんご夫婦に車で迎えに来て頂き、いざ非難所へ!

途中放射線量のかなり多い地域を通過。
立ち入り禁止の看板があった。

ボランティアセンターで受付をして、何かあった場合に備え保険に加入。
この保険はなんと無料!

ここで福島市からタイコ叩きのやまじ君と合流。
やまじ君はちびまる子ちゃんの可愛いTシャツ姿で登場!
ちびまる子のTシャツを可愛く着こなせる男子を初めて見た私はちょっと感動した。

非難所1ヶ所目は原町第二中学校。
ここでは体育館ではなく、各教室が非難所になっていた。
体育館もそうだけど、さらに狭い教室に数家族が肩を寄せ合っているのは相当ストレスがたまるはず。

担当者に3階の踊り場のスペースでお願いします。
と言われた。
何をやるかはその場での判断だった。
高齢者が多いから、ここでは簡単なストレッチ体操をやりましょう。
という事になった。
しかし校内アナウンスは何故か「今からアフリカンダンスとタイコの演奏が始まります!」と流れた。

エッ!ストレッチをやるんじゃなかったの!
と、一同焦る…。

するとおじいちゃんやおばあちゃんが数名踊り場に集まってきた。
タイコとダンスを見る体勢に入っている。
もうこれはアフリカンダンスをやるしかない!

という訳で、急遽タイコを車から運び、着替えをして演奏スタート。

おじいちゃん&おばあちゃん達は最初から超ノリノリだった。
一緒に踊ろうコーナーでは全員がカラダを動かしていて、じょじょに立ち上がって踊る人まで出てきた。
みんな笑顔で楽しそうに踊っている。

凄く嬉しい!
凄く楽しい!
来て良かった!
ダンスをやってて良かった!
そして早くみんなが元の生活に戻れるように!

一緒に踊りながらいろんな気持ちが込み上げてきた。

おじいちゃんとおばあちゃんと私達と、そこにいるみんなのエネルギーが混ざりあって一つになった。
一緒に踊るって、こんなにも凄い事だったんだ!

ほんの1時間弱の間だったけど、みんなと繋がれて本当に良かった!

つづく

ページの先頭へ戻る