デイリーMoccoly

超過保護と危機管理能力低下

急に思い立って何年ぶりかにガムを買った。
以前までガムはクロレッツを購入していたので新しい銘柄にチャレンジ!
すると開閉するふたの裏側に磁石が付いていて閉めやすくなっていた!
ゲッ!凄い!
更にガムは片手で取り出してそのまま食べれるような仕掛けがしてあり、これまたビックリ!
でもこれってサービスではなく超過保護だ。
こんなに至れり尽くせりにしてどうすんだ。
人間の機能がダメになっていくだけだ。
以前にも、キャップが落ちないペットボトル問題(過去のデリモコ参照)や、
チャリの後ろのチビッコが乗る椅子問題(過去のデリモコ参照)でも同じように記したが、
世の中こんな事では危機管理能力が低下する一方だ。
何でもかんでも使いやすくて快適ならいいという訳ではない。
過剰サービスは、過剰クレ―マ―用だ。
という事はこの際、ノーマルタイプとクレーマータイプの2種類の商品を販売してみてはどうだろうか?
同じ商品でもタイプ別にサービスが異なればその日の気分によって買い分けられる。
。。。。って、それが一番の過剰サービスだ!
消費者にそんなに媚びなくてもよし!
開けにくくても食べ辛くても美味しければみんな買うだろう。
自分で狩りや調理をしていない分、食べる時のそんな手間は手間のうちに入らない。

過剰クレーマーはBSプレミアムの「ワイルドライフ」を観るべし!

150722_1741 150722_1741 150722_1741
ページの先頭へ戻る