白湯の効果

皆さん、毎日白湯飲んでますか?

朝起きて白湯。
食事の前に白湯。
出掛ける前に白湯。
出先や職場で白湯。
ちょっと休憩に白湯。
帰宅して白湯。
お風呂の前に白湯。
入浴中に白湯。
お風呂から出て白湯。
寝る前に白湯。

こんな感じで一日を通して白湯を飲む習慣を身につけるとカラダが潤い喜びます。
何故ってそれは、カラダの70%以上を占めるのは水だからです。
そして水分補給というのはお茶やスポーツ飲料ではなく水だからです。
喉がカラカラに渇いたなァ・・・と思ってからでは遅いです。
喉が渇く前にこまめに水分を取る事で、循環が良くなり、毒素を排出しやすくなるのです。
むくみや、便秘の原因も水分不足が関係しています。
小腹が空いた時は1杯の白湯でお腹が落ち着きます。
お水は出来れば冷たいものより常温。
常温よりも白湯がいいです。
もちろん真夏でも。
冷たいものを欲しているのは喉で、内臓は常に温かいものを欲しています。
これから梅雨から夏にかけて、冷たいものを飲んだり食べたりする方が増えていくと思いますが、
是非白湯を心がけてみて下さい。
そして朝はお茶でもスープでも、温かいものを飲んで内臓を喜ばせてあげてからお出かけ下さい。
たったそれだけで代謝が上がり、カラダの調子が良くなりますよ☆

戻る