デイリーMoccoly

村上ショージの独演会 中編

独演会当日。
ルミネの入り口でスタッフのお兄さんが
「この後ルミネtheよしもとで村上ショージの独演会500円でーす!当日券まだありまーす!」
と大声で叫んでいた。
やっぱりお客さんいないんだ・・・。
こんな事ならわざわざファミマで興奮しながらチケットを購入しなくて良かったじゃないか。
私のように張りきったお客さんはいないのか・・・。
またしても期待と不安の中、初めてルミネtheよしもとへ。
階段の踊り場には中川家と博多華丸・大吉の等身大の写真ステッカーが貼ってあった。
なぜ村上ショージは貼ってないのか。
そしてロビーでは様々な若手のグッズが売られていたが村上ショージグッズは「しょーゆーこと!」
のギャグの醤油の瓶のみ。
なぜこれだけなのか。
他の若手芸人同様、プロマイドやクッキーや文房具が欲しい!
と、煮え切らない気持ちのまま会場へ。
すると案の定人がいない!
ギャハハハハハハハーーーーッ!
わりと広い劇場に人がポツリ、ポツリしか座ってなくていきなり大爆笑。
一番後ろの「立ち見席」という看板が空しく見える。
それでも結構若い女子もいるけど、多分ゲストの若手狙いっぽいなァ。
そう。30分の独演会なのに若手芸人がゲストで出演するのだ。
そうでもしなきゃ更に人が来ないのだろうが、村上ショージファンからしたらゲストなんていらない。
私の席はC列だから前から3列目のど真ん中!
かぶりつきの超いい席!
興奮して鼻血が出たらどうしよう。
なんて私は過去に生で村上ショージを観てるから少し免疫がついているはず。
でもそれも10年以上前の事だし、やっぱり超興奮する。
嗚呼楽しみだ!
こんな間近でどうしよう!どうしよう!
笑い過ぎて呼吸困難になったらどうしよう!
なんか熱くなってきたぞ!
って、それにしてもあんまりお客さんが増えないなァ。
ギャハハハハハハハーーーーッ!

つづく

160216_1818
ページの先頭へ戻る