デイリーMoccoly

まさかの醤油差し!

函館でのライブ、ジャンべとカホンとダンスの夜~Moccoly in Hakodateでは、
函館の人気パーカッショニスト、小田桐さん(写真向かって左)とシュウジマン(右)は2人も知り合いで、
小田桐さんとはライブをした事があったのだがこの3人でのライブは初めて。
しかし本番前にちょっと打ち合わせしただけとは思えない程しっくりいってビックリ。
1ステージの予定だったけど、盛り上がり過ぎて急遽2部構成に!
何ともいえない平和な時間が流れて気持ちが良かった。
そしてライブ会場と同じビルの居酒屋に移動して打ち上げスタート。
昔ながらの渋い店内のカウンターでみんなで飲んだり食べたりしていたら突然マスターが、はい醤油!
って言って醤油を持って来てくれた。
それを見た私はギャーーーーッ!!と絶叫した!
その醤油差しはなんと!村上ショージのしょうゆうこと!
エッ!マスター村上ショージのファンなの?
と聞いたら、別にファンじゃないよ。って全く興味なさそうに答えた。
ファンじゃなくてもこの醤油差しを使用している人に悪い人はいない。
一人興奮しながら騒いでいると、カウンターに座っていた人全員から物珍しそうに見られた。
そりゃそうだよね・・・この醤油差し一つで大騒ぎしてるのだから。
でも騒がずにはいられなかったのだ。
携帯の待ち受け画面のもしているくらいに村上ショージのファンだという事を必死に訴えたら、
一緒にライブをしたユウジマンは村上ショージを知らないとい言った。
エーーーーーーーッ!!!知らないのーーーーーー!
って、そりゃそうだよね。
私が嵐5人の名前を知らなくて、嵐ファンのおばちゃんに倒れるくらいビックリされたのと同じだよね。
人々の興味って十人十色で面白いよなァと思う。
だから意見も考えも全く違って当たり前。
そんな中、本番前にちょっと打ち合わせしただけで一緒にライブが出来きて更にしっくりいくって奇跡かもしれない。

村上ショージを通じて凄く大切な何かに気付いたような気がした。
ドゥン!

13566031_10208677730132834_802806260_n 13533093_1752535754969071_1197057743800245229_n 160701_2236
ページの先頭へ戻る