プロフィール

ダンサー・振付師
東京都葛飾区亀有出身。
15歳でダンスを始め、18歳で単身NYに渡る。
NYでアフリカンダンスと出会い翌年西アフリカ・セネガルにてダンス修行。

1996年
楳図かずおの専属バックダンサーとして、ローリー寺西のイベントなど に出演。
1997年
アフリカンパーカッション&ダンスチーム『東京ナンガデフ』のメンバーとして活躍。
この頃よりアフリカ・コンゴ出身ミュージシャン「BBモフラン」と共に小・中学校でコンサートで全国をまわる。
電撃ネットワーク、ZEEBRA、Tylerのオープニングアクトや、つのだ☆ひろ とのコラボ、牧伸二のバックダンスなど様々な活動を展開。
2004年
『チャンポンダマンボ』の振付をし、九州をはじめ全国でチャンポンダマンボブームを巻き起こす。
リンガーハットのイベントやWCC・ワールドちゃんぽんクラシックにも出演。
2006年
『かまどでごはん』の振付をし、テレビ東京系子ども向け食育番組「太陽クラブ」に出演。
2008年
松戸市が地球温暖化問題に取り組む運動「松戸ゲンコツ大作戦」の応援ソング『愛のゲンコツ』の振付。
2015年
建築建材「キトテツ」のイメージ・ソング『キトテツの唄』に『キトテツ体操』を振付。
孤独のグルメの原作者、久住昌之・作詞作曲『まるさんかくしかく』の振付。
「天草ちゃんぽんマラソン」公式サポーター。

現在は全国各地であらゆるジャンルのミュージシャンとライブを行い、楽しく踊れるアフリカンダンスや自分で無理なくカラダをリセット出来るBody Mocopなども行っている。
幼稚園や障がい者施設でのダンスワークショップは毎回大興奮!
また劇団やダンスチームなどの振付も手掛ける。
魂に呼びかけるパワフルなステージとパンチのきいたダンスは観る人全てにパワーを与えている!
表現の奇才。

【共演者】

電撃ネットワーク、ローリー寺西、楳図かずお、つのだ☆ひろ、牧伸二、藤井康一、湯川トーベン、八木のぶお、金子隆博、ウルフルケイスケ、サンコンJr、梅津和時、おおたか静流、三宅伸治、ハナレグミ、長見順、ZEEBRA、Tyler、OBANDOS(安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ)、東京パノラママンボボーイズ、鮎川誠 等。
その他数多くのイベントに出演。

ページの先頭へ戻る