デイリーMoccoly

目!

白砂糖をあまり食べなくなってからというもの、無印の「豆乳入りてんさい糖のビスケット」を時々食べている。
素朴で懐かしい美味しさで気に入っている。
さかなのカタチっていうとこもまたいい。
小学生の時の給食にたまに登場した大好きだったさかなのビスケットを思い出して妙にホッコリする。
でもこのさかなを良く見てみると、物凄く目が弱い!
え!こんな頼りない目をしてたっけ!
これってかなりのおじいちゃんか、遭難して年日も飲まず食わずの人か、
何の練習もしてない素人がいきなりフルマラソンした後の目だよね。
顔をかじられたアンパンマンより弱い表情。
とにかく限界を超えている目をしている。
私を食べて下さい!って勢いが全くない。
むしろ弱り過ぎて自分の意思がなく、何も抵抗が出来ない状態だ。
さかなだけに、“また板の上の鯉”を表現しているのだろうか。
何だかこのさかなを食べていいのだろうか・・・という罪悪感と同時に、弱いエネルギーが体内に入ってしまうんじゃないだろうか・・・
と心配になる。
でも今のとこ美味しいしホッコリするしで気に入っている。
しかしこの目を知ってしまったら、やっぱりいろいろ気になるよなァ。

ページの先頭へ戻る