デイリーMoccoly

湯治の旅

長野に3泊ほど湯治を兼ねて知り合いのダンサー『松本リンタ』に会いに行って来た。
彼女は私の知る限り一番自然体でパワフルなダンサーだった。
しかし数年前にダンサーを引退し地元の松本で結婚して家を建ててママになった。
東京にいた頃は一緒に踊って浴びるように酒を飲んでいた仲。
今は理想の家で楽しく専業主婦をしていて、毎日充実しているそうだ。
昔から地に足がついた肝っ玉ぶりを発揮していたが、益々大地と密着していてとてもいい感じだった。
当時を振り返りつつも、お互いカラダや心境の変化などの話をして連日大いに盛り上がった。

仕事ではない完全プライベートな旅は何年ぶりだろうか。
毎日温泉に入って地元の美味しい野菜や天然酵母のパンを食べて寝るだけの生活。
湯治だからそれが当たり前なのだが、こんなシンプルな時間の過ごし方って素晴らし過ぎる。
8時くらいにはもう布団の中にいるってどういう事!?
心身共に喜びまくっていて、宇宙人の私だが取りあえず少しは人間なんだなァと思った。
これを機になるべく早寝早起きを心がけよう!と意気揚々と帰宅したが、早速いつもと同じ深夜3時過ぎの就寝。
何故こうなるのか・・・・・。
それは温泉がないから
それは山がないから
それは美味しい野菜やパンがないから
それは澄んだ空気がないから
そうだ!
環境のせいにしよう。

※写真はモコエコバックと松本リンタ。
そして松本リンタによる感動のうまさのお手製ランチ。

ページの先頭へ戻る